So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

1月21日(ネズミ駆除) [粘着トラップ敷設]

本日のミッションはネズミ駆除の初日です。
先日点検を行なった、某お寺さんのネズミ駆除を本日から取り掛かりました。
屋根が幾重にも重なり、隙間もキリが有りませんが、数日を掛け徐々に補修を行いますが、本日は出入口の調査用の試薬を塗布、足跡の調査と、粘着トラップを敷設しました。
5.JPG
エコキュートの引き込み箇所からのハツカネザミの侵入も考えられます。
6.JPG
エコキュートの下部カバーを取り外しトラップを敷設
7.JPG
天井裏も餌とトラップを敷設しました。




1月20日(天井裏のネズミの巣) [ネズミ防除]

本日のミッションは、ネズミ調査です。
狭い天井裏を調査すると、断熱材の表面ビニールを引きちぎり、断熱材の中へ持ち込んて、営巣を始めた様です。
               IMG_3306.JPG
           ネズミの糞はクマネズミ
               IMG_3307.JPG
ビニールは引き裂かれて、断熱材の中へ持ち込んでます。
               IMG_3308.JPG
寄棟屋根の先端部分の狭い箇所にも営巣してます

1月19日(屋根の上でネズミ対策) [金網補修]

本日のミッションは屋根の上でのネズミ侵入防止対策です。
急勾配な屋根を登って、クマネズミが大屋根の谷樋の板金隙間から天井裏へと侵入して居ます。
手も入らない狭い隙間の谷樋なので、補修をどうしたら良いか?あれこれ考えましたが、最終的にはステンレスネット補修補修することにしました。
3.JPG
谷樋には手が入らないので、上部で補修する事に
2.JPG
谷樋にカメラを入れて隙間の確認
4.JPG
スツキリ仕上がりました
1.JPG
こんな感じの谷底の谷樋は、登り下りが大変です

1月18日(ネズミの被害) [ネズミ被害あれこれ]

本日のミッションはネズミ駆除の現地調査見積です。
ご依頼主は、80歳に成られるおばあちゃん! 夜な夜なベットの横のガラス戸を昇り降りする様に成ったとの事で、恐ろしくて夜もゆっくり眠れないとの事です。 
2.JPG
天井板に穴を開け、壁掛け時計を足掛かりに室内へと降りて来ました
3.JPG
押入れの唐紙にもショートカット用の穴を開けました
1.JPG
室内を締め切った時は建具の枠を齧って行き来を行なってます。

1月17日(イタチの痕跡) [天井裏への侵入者]

天井裏で何かの徘徊音が有るとの相談で、調査に向かいました。

ネズミの侵入を疑って見えましたが、調査の結果はイタチの足跡がユニットバスの上に確認出来ます。

1.JPG

数ヶ月前にリフォームしたばかりのユニットバスに、イタチの足跡

4.JPG

見る人が見ればわかる、足跡!

3.JPG

縦格子の鋳物の換気口の僅かな隙間を見つけて侵入して居ます


1月16日(工場のハト対策) [ホイストの上にハトの巣]

本日のミッションは、工場のハト対策現地調査です。

常に埃が舞い上がる環境下の某工場では、最近工場内へハトが次々侵入する様になり、今では30羽程生息する様に成ったそうです。

本日点検に訪問した時ですら、H鋼の上に数羽の鳩が留まっています。

1.JPG

スッカリ人間慣れした様で、近づいても中々逃げようとしません。

3.JPG

動かなくなったホイストのステップを利用して、営巣してます。

5.JPG

動かなくなったホイストは地上12mの高さに有り、絶好の飛留ポイントに成ってます。

4.JPG

粉塵が舞い堆積する環境なので、忌避剤は効き目有りません。

プロテクター設置するにも、堆積した土埃で取り付け不可!。

H鋼の下にネットバリア施工も不可!

さてさて、どうしたもんか?知恵を絞って対策考えます。


1月14日(天井のシミ) [ネズミのシミ跡]

天井板にシミを発見した時は、天井裏に何かの変化が起きている証拠と成ります。

今日から作業に取り掛かった、ネズミ駆除現場では天井板にシミが出来ています。

2.JPG

和天井のコーナー部分に出来たシミ。

壁にもシミが付いているのがわかりますが、雨漏り?と思いきや・・・・

1.JPG

天井裏から確認すると、そこにはネズミの脱糞と尿でシミが出来ています。

4.JPG

寒くなると、天井に設置された蛍光灯の変圧器辺りを棲みかにします。

黒ずんでいる部分が温かい場所に成ります。


1月13日(冬場のコウモリ対策) [コウモリネットバリア施工]

コウモリが飛び交わないこの時期に施工する事で、夏場のコウモリ飛来休憩防止を防ぎます。

5月以降の、夜間の気温が高くなると、ベランダ上部への飛来休憩を行う、アブラコウモリ対策の為に、飛来防止用のネットバリア施工を行います。

1.JPG

外壁がサイディング張にリシン吹き仕上げのザラ付感が有ると、棟木やもやの両脇に休憩します。

2.JPG

白色の外壁でもコウモリネットバリアは目立ちません。

3.JPG

ベランダに出て見上げると、ネットが視野に入る程度の仕上がりと成ります。


1月12日(超高温洗浄) [高圧高温洗浄]

今朝は6:30に現場入りして、施工現場の開館前に、一般来場者が出入りされるエントランスの外壁洗浄を行いました。

施工現場は、足場掛けして飛散防止ネットが掛けて有りますが、出入り口は開口された状態に成るので、ここは休館日か入場まえの施工と成ります。仕事の段取り上、他の後追い業者の工程も配慮すると、早出出勤早朝施工と成らざる得ません。

3.JPG

本日は控えめの温度設定130℃の洗浄です。

溶かして落としたい様な汚れの場合は160℃位を設定します。

1.JPG

洗浄の対象はレンガ外壁なので、圧力は150Kg/㎝²で130℃

2.JPG

さながら火事現場の様に湯けむりがモンモンと立ち込めます。 

高圧力で高所作業なので安全第一ですね!


1月11日(害獣対策) [2月の原稿完了]

今週は早出が続きます。今朝も、5:30に出発して堺市に8:30に到着して9:00からの作業に付きました。

明日は、名古屋西区の現場に6:30入りでハードな新年が続きます。

そんな中で、地元情報誌2月号の原稿が締め切りに成り、こんな感じの仕上がりで、繁殖期を前に害獣防除特集で決まり!

サンアイH_1702_ol.jpg

イタチ・アライグマ・ハクビシン・・・・ネズミも当然対応しています。


前の10件 | -