So-net無料ブログ作成
検索選択

1月28日(ムカデけ返しSCキーパー見積もり) [今からムカデ対策]

本日のミッションは、冬のムカデ対策見積もりです。

春先に成り、室内へムカデが侵入して来る前に、ムカデ対策を講じたいの事で、この時期からムカデ対策の見積もりです。

3.jpg

石垣はムカデの潜みやすいポイントです。

出窓も有り、明かりが漏れるので飛翔昆虫が出窓に飛んできます。

窓に体当たりした虫が基礎沿いに落ちるので、それを狙ってムカデがやって来ます!

1.jpg

SCキーパーを取り付けるのに雨樋が障害に成ります。

2.jpg

取り付けようとする位置に換気口が有るので、この部分の対策もい必要です。


1月27日(冬のダニ駆除 [畳床のダニ駆除]

本日のミッションは、冬のダニ駆除です。

室内で燃焼系の暖房を使用すると、水分が蒸発し結露が生じます。

機密性が高いと、水分が抜けないので、害虫の繁殖要因となる事が起こり得ます。

今回は、冬のダニ駆除現場にやって来ました。

 1.jpg

畳の縁に埃とチリが堆積し、ダニに取っては絶好に棲家に成ります。

4.jpg

埃を清掃し薬剤処理を行います。

3.jpg

和室2部屋を重点的に施工します。

2.jpg

畳床も処理を行い、順次畳を伏せて行きます。

全体的には温度が低いので、潜みやすい場所を重点的に施工すれば、繁殖が防げます。


1月26日(ネズミの侵入口) [プラステックのスズメ込み]

本日のミッションはネズミの侵入口の調査です。

足跡を探り、追跡調査を行った結果、侵入口を突き止めました。

3.jpg

雨樋を移動して瓦の先端部分に有る、プラスティクのスズメ口を齧られました。

4.jpg

足跡が決め手です

5.jpg

地道な調査を行い侵入口を突き止め補修を行いますが、

プラスティックのスズメ口は、今後も齧られ侵入される危険が有りますね。


1月24日(ネズミ駆除) [スズメ込み補修]

本日のミッションは、ネズミ対策の再侵入防止補修です。

瓦の下から侵入するネズミの対策は、スズメ込み板金を取り付けます。

1.jpg

瓦の下から侵入する為か?木が齧られています。

1.jpg

漆喰を入れても抜け落ちるので、専用スズメ込み板金を取り付けます。

2.jpg

鼻隠しとトタン屋根の隙間にも板金を入れます。

その上のスズメ口にもスズメ込み板金えお取り付けました。


1月22日(コウモリ調査) [リシン吹き外壁とコウモリ]

本日のミッションは、コウモリ対策現地調査です。 昨年11月に1羽、今年に成ってまた1羽とリビング内に飛び出して来たそうです。

真冬のこの時期に、室内に出て来るという事は、確実に営巣をしている事に成ります。壁面内で冬眠中のコウモリが、暖かい室内側へ迷い込み、エアコンパイプが引き込んで有る、貫通穴(土壁に穴が空いてる状態や、室内側にプラスターボード)からエアコンの裏側へと侵入舞い込んで、飛び出す事例が多く報告されています。

2.jpg

リシン吹き外壁は表面がザラ付くのでコウモリには持って来いの!止まり易さ!

1.jpg

休憩にやって来たコウモリは、僅かな隙間を見つけ侵入して営巣を行う様に成ります。

3.jpg

天井裏側にも侵入するので、脱糞と尿で汚れ始めます。

この時期室内に飛び出すのは、外壁と中壁の間で冬眠中のコウモリが

、室内側へ迷い込んだ証拠です。