So-net無料ブログ作成
検索選択

2月29日(ネズミ駆除補修) [スズメ込み板金・ケラバ板金補修]

月末の本日は、ネズミ駆除完了補修です。 

ネズミ駆除が完了しても防鼠工事を行わないと、再び侵入され営巣が繰り返し行われます。

 本日はスズメ込み板金とケラバ板金を使用しての防鼠工事を行いました。

1.jpg

瓦の先端部分に漆喰が無いのでネズミが瓦の下へ侵入します。

スズメ込み板金を取り付け侵入を防ぎます。

2.jpg

破風板と瓦の隙間 ケラバ部分にはケラバ板金を取り付けます。

3.jpg

増築部分にトタン屋根と鼻隠しの隙間にもガルバ板金を取り付け隙間を補修しました。


2月27日(ネズミ駆除現地調査) [クマネズミ駆除]

本日の現地調査は、ネズミです。 

朝一番にしろあり工事現場に顔を出し、施主様とコミュニケーションのおしゃべりタ~イム!

30分ほど色んなお話をしてる間に、現場スタッフも順調なスタートを切ったので、現場を任せ1軒目のネズミ調査に向かいました。

多治見市内でのネズミ調査は、取引先の板金屋さんが何度も何度もネズミ対策を行い、も~補修する場所無い!どこから侵入してのか解らんン!と、お手上げ状態の現場での現地調査です。  点検をすると・・・・あそこにも隙間!こっちにも隙間!向こうにも隙間!あ~んなとこにも隙間・・・・・ここにも足跡、あそこにも足跡。 極めつけには、イタチの侵入した気配も有ります。  ネズミ以外も十分に侵入出来る隙間が有ります!早々に見積もりですね!

2軒目は犬山まで戻って、ネズミ駆除の現地調査です。

ダイ〇ハウスのお家で、増築がして有るものの、ネズミが侵入出来る様な隙間は見当たりません・・・・・。 ネズミの侵入は間違いなく、室内にもクマネズミの脱糞が確認されます。閉じ込められた状態の時も有った様で、ドアも齧られてます。昨夜も、ドアのクロスを齧って一部ビリビリに成っていました。

調査を進めると、とうとう侵入口発見!

3.jpg

穴を開けて侵入しています。この侵入口はどこかと言うと・・・

4.jpg

雨樋に隠れた鼻隠しが雨水で弱く成ってしまし腐朽が進んでます。

2.jpg

下から見上げると少しだけ異変が確認できますが、樋の上側が完璧に穴を開けて侵入されています。

さてさて、補修が困ったものです。

鼻隠し(茶色の板部分)が全体的に腐って居るので雨樋を外し、板をめくって、垂木から補強をしないと持ちこたえないでしょうね~


2月26日(雨樋に鳥の巣) [ソーラーパネルと鳥の巣]

某住宅メーカーのソーラーパネル設置屋根の場合、屋根一体型のタイプと成ると、雨樋部分まで水切り板金が出張るので、鳥が営巣する事例が続いてます。

電話問い合わせで、『雨樋に鳥の巣が何度も出来て困っています・・・・・・』と、言われる場合 往々にして某住宅メーカーの物件ですか?と、質問すると、ビンゴーです。

9.jpg

ソーラーパネルの水切り板金が雨樋の3分の2まで出張っているので、笠に成る部分に鳥の巣が出来ます。

6.jpg 

雨樋受け金具の上を利用して奥までシッカリ造っています。

8.jpg

側面から見ると、良い雨除け場所が出来て、樋受け金具上に鳥の巣が出来ます。

5.jpg

ネットと板金を利用してカバーを作成します。

1.jpg

これで完璧!某ハウスメーカーの鳥の巣対策はこれが一番です。


2月25日(イタチの足跡 [屋根にイタチの足跡]

本日のミッションは、天井裏を徘徊する小動物調査です。

建物外周で足跡チェックを行います。

1.jpg

庇の上にはイタチの足跡が無数に残っています。

2.jpg

トイレの出窓下に垂木の高さ分の隙間が有ります。

3.jpg

 根太掛けにも足跡が残り変色してますね!

最近、現場調査に行くとイタチの侵入がめちゃんこ多いです!


2月24日(ハクビシン侵入) [7㎝の隙間からハクビシン侵入]

本日のミッションは、ハクビシンの侵入防止補修を行いました。

侵入個所は数ヵ所ありますので、メインの出入り口には出口専用の仕掛けを作成し、数日出入りを確認する事にしました。

2.jpg

面戸板の外れた隙間を見つけ、僅か7㎝の隙間からハクビシンが侵入しています。

3.jpg

ここは、エアコンパイプ沿いに這い上がり、面戸板の隙間から侵入しています

4.jpg

エアコンパイプの保温材は無残にも捲れてしまいました。