So-net無料ブログ作成

3月31日(スズメバチ撤去) [天井裏のスズメバチの巣]

季節外れのスズメバチ対策・・・・と言っても、スズメバチの巣の撤去作業です。

気付かない内に何回も巣作りされていました。

今後、スズメバチが侵入出来ない様に侵入防止策も講じなければ成りません。

1.JPG

モンスズメバチは、巣の下方向を囲わないので、巣の下が老廃物で汚れます。

2.JPG

キイロスズメバチが棟木に重なるように巣作りを繰り返しました。

スズメバチの巣は、ネズミの巣に再利用されたりカメムシの温床に成ります。

3.JPG

切り妻造りは棟木・もや等にも巣作りされます。

天井裏の巣の撤去と侵入防止補修を行います。


3月30日(ネズミの侵入口) [まさかの侵入口]

ネズミの再侵入調査です。

完璧に補修工事を行い、5年間は再侵入はありませんでしたが、保証期間が切れたとたんネズミの再侵入です。

探しれも探しても侵入口は有りません。 悪戦苦闘とうとう見つけました。

4.JPG

侵入口は戸袋の中です

2.JPG

戸袋カバーを取り外しアルミサッシ枠と壁の取り回しに隙間

3.JPG

ネズミの侵入には適度な大きさが確保されていました。


3月29日(コウモリ調査) [天井裏のコウモリ対策]

本日のミッションは、天井裏に侵入するコウモリ対策の現地調査です。

3.JPG

天井裏へ入り調査を行うと光が差し込んで来ます。

1.JPG

面戸板と垂木の隙間から侵入するコウモリが、大量の脱糞と尿痕が残ってます。

2.JPG

天井裏の軒桁沿いはどこも脱糞が堆積しています。

この時期の棲息箇所は軒桁と外壁の隙間に侵入して住み着いています。

いきなりの補修では、閉じ込めてしまうので、まずは出口の仕掛けを拵え、追い出しからですね。


3月26日(ネズミ電線かじる) [ネズミの被害]

本日は、ネズミの現地調査です。

天井裏をチェックすると・・・・これはマズイ!

2.JPG

電線が今にもショートしそうです。

1.JPG

出入り口を作るために電線の引き込み部分を利用したようです。

3.JPG

電線の被害が目立ちます。早々の対策を講じましょう!


3月25日(ハクビシン脱糞清掃) [天井裏の清掃]

本日のミッションは、天井裏に住み着いていたハクビシンの脱糞清掃です。

ハクビシンの追い出しは完了し、再侵入出来ないように補修工事も完了しました。

最後の仕上げは、天井裏に堆積した脱糞の清掃です。

てんこ盛りの脱糞が堆積してますが、画像はソフトな個所をチョイス。

増築が2回繰り返されてるので、狭い場所を選んで侵入しています。

2.JPG

天井裏点検口を作成しての清掃作業です。

3.JPG

奥の方は狭く手が届きません。踏みつぶされた断熱材が取り残されてます。

4.JPG

ここは知恵を使って、胴縁に粘着トラップを取り付け、張付けて取り出します。

5.JPG

綺麗に断熱材は撤去清掃、消毒して新たに断熱材を敷き込み完了です。