So-net無料ブログ作成

5月31日(エコキュート配管隙間からイタチ侵入) [イタチの侵入箇所]

本日のミッションは、イタチの出口作成です。

エコキュートの配管引き込み箇所からイタチが侵入して居ます。

日常的な営巣は無い様ですが(時々徘徊音がする)、1週間隔ぐらいで侵入を繰り返しています。

1.JPG

エコキュートを設置した時に、換気口のステンレスネットを内側に押込んでしまいました。

2.JPG

これだけのスペースが有れば侵入は容易です。

3.JPG

床下に侵入したイタチは、ユニットバスの壁を昇り天井裏へと侵入徘徊を繰り返しています。

早速に専用出口を作成し、『行きは良いよい!帰りは怖い』作戦です。


5月30日(シロアリ防除) [スタイロ断熱材を進むシロアリ]

本日のミッションは、先日点検した、市営住宅2階のシロアリ被害現の駆除作業を行いました。

朝一番で、大工さんが床の解体を行い、続いて被害部の状況確認と、駆除作業の流れです。

パネル構造に成った床材を剥がすと、下にはスタイロ断熱材が敷き詰めてあります。

2.JPG

カッターでスタイロ断熱の一部をカットしました。

1.JPG

断熱材と畳の間に蟻道を構築して食害しています。

3.JPG

断熱材の裏側にも薬剤が入るように、小さな穴を開けて薬剤を散布していきます。

余り薬剤を入れすぎると、下の階の施主様宅に薬剤が漏れ始めるので、慎重に注入しました。


5月29日(目立つコウモリの脱糞) [水切り板金にコウモリの糞]

中々、休日が取れません[もうやだ~(悲しい顔)] 本日も現地調査が続きます。

コウモリの脱糞が目立ちはじめ,調査依頼もどんどん入ります。 雨降りは調査がし難いので、天候の良いうちの少しでも調査件数を稼ぎます。

本日も、コウモリ現地調査2軒とイタチ侵入調査を行い、稲沢市まで出かけてのエコキュートに侵入したネズミ調査でしたが、調査の結果ベランダのアルミ笠木から落下する、アブラコウモリの脱糞でした。

1.JPG

白い水切り板金の上に落下するコウモリの糞が目立ちます。

2.JPG

外壁のアクセントに取り付けられたブロックレンガの脇が休憩場に早変わりです。

これから梅雨時を経て、秋口までコウモリの脱糞が目立ちます。

早々に対策を考えましょう。[手(チョキ)]


5月28日(ハクビシン脱糞清掃) [床の間の天井開口]

本日のミションは、天井裏に堆積したハクビシンの脱糞清掃と消毒作業です。

床下から侵入するハクビシンの侵入経路は封鎖しました。

梅雨時に成ると、なんとも異様な臭いが漂うために、梅雨前に脱糞清掃・消臭を迫られてました。

5.JPG

 床の間の天井を開口しての清掃しなければ成らない為に、ブルーシートで先ずは養生

6.JPG

最近の脱糞は無いようで、以外に乾燥しています。

7.JPG

消毒完了!消臭剤が臭いの成分を分解して行く過程で、若干の臭いが漂いますが直ぐに無くなります。


5月27日(ハト侵入) [補修ネットに鳩侵入]

棲家を追われたドバトが、民家の屋根や庇に巣作り営巣を行うので、問い合わせが増えていまず。

1.JPG

グリーンのネットで屋根の妻の重なり部分が補修されてますが、

大事なポイントの補修が甘いので、侵入されています。

4.JPG

ネットの内側に脱糞が目立ちます。

3.JPG

補修された下の庇にも新たに営巣が確認されます。

ハト対策は、シッカリ・キッチリ・バッチリと補修しなければ再侵入されます。