So-net無料ブログ作成

6月30日(長距離移動調査) [月末超多忙]

昨日は遠方までの点検調査に一日走りっぱなしで、東海環状→中央道→長野自動車道で安曇野市まで移動し、コウモリ対策の下見調査と打合せ。

安曇野を出発し、長野自動車道→上信越自動車道→北陸自動車道を移動し、富山市内でコウモリ調査でした。

本日は、関東方面の調査を入れていたので、神奈川まで午後からひとっ走りして、2日間で1500Kmo走ってました。

月末なので、超多忙な日々が続きます。朝一番でシロアリ駆除現場に立ち会い、スタッフにポイントのみ指示し、次の現場へと移動です。

天井裏の異音がするとの事で、点検口から天井裏へ入り調査・・・・

1.JPG

天井裏に鳥の足骨です

2.JPG

断熱材の上にカエルを持ち込んでいます

3.JPG

特徴のある糞の持ち主は・・・

今回の侵入者はイタチでした。

市街地でのイタチ侵入被害が目立ちます。


6月28日(ヤスデ対策) [ヤスデの徘徊する環境]

梅雨時の本日のミションは、ヤスデ対策の調査です。

隣接地が雑草地の荒れ放題・・・・ヤスデにとっては最適の環境です。一雨ごとに湿地帯と成る雑草地を避け、水が付かない乾燥地へ避難して来ます。 しかし、空気が乾燥し始めると、またまた湿気の有る地中へと侵入します。

1.JPG

3色のヤスデがブロック基礎の上を徘徊してます。

3.JPG

ブロック基礎を乗り越え、建物の基礎へと徘徊して来ました。

2.JPG

薬剤に触れたヤスデが大量に死んでます。これが毎日続くと思うと気が滅入るのでしょう・・。


6月27日(ネズミの侵入口) [ネズミの足跡調査]

天候に恵まれた本日のミッションは、シロアリ調査→ムカデ対策→ネズミの侵入口調査→シロアリ調査→ネズミの棲息調査と多忙に動き回りました。

ネズミの侵入経路調査の為に、粉剤を散布していた現場の定期点検に訪問しました。

3.JPG

破風板と瓦の隙間からの侵入が疑われたので、粉剤を瓦の下に散布して於きました。

2.JPG

破風板に以前変色が見られたので、試薬を塗って於きましたが、見事に試薬が綺麗に清掃されてます。

1.JPG

こんな感じの破風板と瓦の隙間・・・足跡を辿って瓦を捲ると!

4.JPG

ルーフィングの穴を利用して、出入りを確認! さて、仕上げの対策です。


6月25日(会社事務所のシロアリ工事) [事務所のシロアリ対策]

土曜日は、各種防除工事の施工予定が早くから塞がってしまいます。

多種多様の防除工事を行う弊社は、一般家庭のお困り事と成って居る害虫・害獣対策を行いますが、施主様が留守の状態でも、建物外部からの施工を行う事が可能です。しかしながら、建物内部に入り施工する作業はどうしても施主様がお休みの、土曜日施工という事が多くなりますし、予定が直ぐに詰まってしまいます。

そんな理由から、5月に点検した会社事務所のシロアリ工事を、やっと本日施工出来ました。

2.JPG

事務所の物置スペースは床張りに成って居ます。

ここからも羽アリが群飛したとの事なので、開口部を作成し床下をチェックします。

1.JPG

ブロック基礎と土間コンクリートの隙間から蟻道が立ち上がります。

3.JPG

事務所の出入り口や、間仕切り壁の戸当たりも穿孔注入処理を行います。


6月24日(クマネズミ) [ネズミ駆除調査]

6月は虫が繁殖し活発化するので、害虫防除を主たる事業として行う我々にとっては一番忙しい時期でも有ります。ムカデ・ヤスデも今が一番出没する時期でも有り、コウモリの脱糞も目立ちます。

そんの中での本日のミッションは、ネズミ駆除の現地調査です。

1.JPG

ネズミ駆除を行う場合、種類の判定が大切です。

脱糞の形状からクマネズミが侵入して居ます。

2.JPG

巣作りする場所が無くても、人気の無い場所に、

ビニールやティッシュペーパーを持ち込めば、立派な巣が出来ます。

3.JPG

壁かけ時計の裏側に穴を開けて室内への出入り口を作成してます。