So-net無料ブログ作成
検索選択

9月28日(軒下のスズメバチ駆除) [巣房8段のスズメバチの巣]

本日は、軒下に巣作りしたキイロスズメバチの駆除作業です。

この時期のスズメバチは特に凶暴化していて、巣に近寄るものを攻撃します。本日の駆除作業も働きバチの攻撃を避け、チャッチャと片付けました。

1.JPG

軒下にbigなキイロスズメバチが出来ています。

3.JPG

9段目の巣房を制作中で全長は40㎝

4].JPG

横幅は30㎝級の今年最大ですね!


9月27日(格子のコウモリ対策) [コウモリ飛来防止ネット]

和風住宅の格子部分に、飛来休憩するコウモリに対策に皆さんお困りのようです。

縦格子の裏側には昼間でも居座り続けています。

3.JPG

この格子部分だけでも30羽のコウモリを保護しました。

4.JPG

格子の下には山ほどの脱糞が堆積

5.JPG

外壁には飛来時の置き土産としての尿の跡が残ります。

コウモリ飛来防止ネットバリア施工の準備

2.JPG

波トタンの上に脚立を立てての難施工

1.JPG

これで、格子へのコウモリ飛来は完全防止です


9月26日(ソーラパネルのハト対策) [ソラーパネル下にハト入る]

本日のミッションは、屋根に設置したソーラーパネル下に営巣するハト対策です。

5.JPG

ソラーパネルとガルバ鋼板屋根との隙間にハトが侵入営巣を行うので、トリカルネットを取り付けます。

3.JPG

マウントをパネル本体とガルバ屋根に15㎝間隔で取り付けます。

1.JPG

トリカルネットを耐候性のインシュロックで固定します

2.JPG

これで10年は安心です。


9月24日(ネズミの足跡) [ネズミの行動チェック]

本日のミッションは、ネズミ駆除現場の状況チェック3軒回りました。

目立った侵入箇所は補修したものの、数週間に1~2回程の音がするとの事です。

建物外周のチェックを行い、足跡を探ります。

1.JPG

庇の上に足跡が確認出来ます。この足跡は軒樋へ飛び移るための足跡です。

2.JPG

こちらの軒樋の上は頻繁に行き交う足跡が確認されます。

メインの通り道に成っています。

3.JPG

雨樋の上は、ネズミに取っては通りやすい道しるべと成ります


9月23日(ネズミの電線被害) [天井裏の電線被害]

スズメバチ駆除に向かったおうちの天井裏で目にしたのは、スズメバチの巣より こちらの方が気になって仕方ありません。

2.JPG

VVF1.6の電線が見事に齧られました

4.JPG

何とか絶縁はされてるものの これでは心配でたまりません

5.JPG

細かくこんな感じで齧ります