So-net無料ブログ作成
検索選択

12月28日(ネズミ侵入口封鎖) [ネズミ対策]

仕事納めの本日は、ネズミ駆除が完了した現場の侵入口封鎖工事です。

焼肉屋さんの店舗内に出没してネズミ駆除が完了し、建物外周からの侵入口の封鎖作を行いました。

1.JPG

フラット屋根から続く、こう配屋根との取合せ部分に隙間が有ります。

ここからの目線では隙間の存在がわかりません。

4.JPG

低い姿勢で下から覗き込むようにすると、隙間が確認出来ます。

ステンレスメッシュのネットを折り曲げて取り付けます。

3.JPG

天井裏から見た軒先(勾配屋根先端部)は、ステンレスの網がこんな状況で固定されてます。


12月28日(ネズミの侵入箇所) [ネズミ防除現地調査]

本日のミッションは、お寺のネズミ現地調査です。

お寺の庫裏の天井裏で、何やら徘徊音がするとの相談を受け、現地調査に向かいました。

天井裏の脱糞と足跡から、侵入してる個体はクマネズミと判断。さてさて、侵入箇所の調査ですが、屋根が重なり合い。棟が連続してつながるので、調査が大変です。

5.JPG

屋根・やね・屋根・・・

4.JPG

やね・ヤネ・yane・・・

1.JPG

屋根の重なり部分は隙間が一杯・・・これは大変です!


12月27日(イタチの出口) [イタチ対策初日]

本日のミッションは、イタチ対策の初日です。

急勾配な屋根の、軒天井取合せ部分からイタチが侵入して居ます。

現状潜んで居るのか?確認が出来ないので、イタチ対策初日は専用出口を作成します。

4.JPG

急勾配な屋根でもイタチにとっては意図も簡単に駆け登ります

5.JPG

イタチが出て行けば確認出来る様に予め試薬を入れます

7.JPG

専用出口の仕掛けを作成、外からの侵入は出来ない様にします。

これは、数日様子を見れば、室内に潜んでんいれば出て行きます。

6.JPG


12月26日(イタチの仕業) [断熱材のイタチの巣]

 本日のミッションは、江南市内においてのイタチ調査です。

天井裏に侵入したイタチの絶好の巣穴が断熱材の中と成ります。

数ヶ月前に、天井裏の断熱材をクシャクシャにされたので、新しい断熱材に交換されたそうですが、僅かな間にまたもや断熱材が荒らされました。

イタチは、断熱材の一部に穴を開け、断熱材の中に潜り込んでは、内部のガラスウールを寄せ集めて巣穴状態にする性質が有るので、取り替えた断熱材でも数日の間に下記の様にされてしまいます。

2.JPG

左側の中央部に侵入穴を開け、ガラスウールが山の様に内部で盛り上がってます。

イタチの巣穴状態に作り出しています。

3.JPG

施主様ご自身で補修された様ですが、イタチの性格ではこれなら楽勝に再侵入されます。

1.JPG

金網を天井ら側へ押し曲げて再侵入

新たな断熱材に営巣し始めました。


12月24日(シロアリ駆除工事) [玄関土台にシロアリ薬剤注入]

本日のミションは、シロアリ駆除工事です。

和室の大引き、束柱、床板がシロアリ被害に遭い、大工さんが入って床組み交換作業が完了したので、本日床下全体の駆除工事を本日完了させました。

弊社から車で1時間も山奥へ入っての現場で、携帯電話も圏外なので、久々に作業に集中出来ました。

15.JPG

床下から施工出来ない箇所は、床上のスタッフが担当します。

玄関柱は昔ながらの、地中に入るタイプなので、穿孔注入処理が必要と成ります。

16.JPG

柱が水分を吸い上げるので、既に変色しています。

18.JPG

玄関は両開きで間口2間 両側に土台と柱が入ります

19.JPG

穿孔注入および散布処理を行います。