So-net無料ブログ作成

10月8日(コウモリが断熱材を掻きむしる) [壁に侵入するアブラコウモリ]

1階の屋根瓦が2階の壁面に接する部分にはコウモリが侵入する事がしばしば起こり得ます。

通常は、侵入口が黒ズミ 侵入口の下にはコウモリの糞が落下する事が多く、気付かれます。

しかし、侵入口の下に窓用の庇が有ったりすると、見えない部分に脱糞が堆積し気付く事に遅れがちに成ります。

1.JPG

侵入口の下に有るヒサシ上に堆積した、

コウモリの糞と侵入時に引っ掻き出した断熱材の端切れ

2.JPG

1階の瓦が2階外壁に接する部分は、こうもいr侵入のポイントと成ります。

3.JPG

外壁の入隅部分がコウモリにとってはBESTな休憩ポイントと成ります

コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

10月7日(コウモリネット現調) [コウモリ飛来防止ネット]

9月はコウモリが外壁に飛来し、休憩が多く成ります。

9月はその年に誕生したコウモリも頻繁にエサ取りを始め、餌場近くの外壁に休憩のやって来ます。

外壁への飛来休憩は中々治まらないので、対策を諦める業者も多いようです。

そんな中、弊社でのコウモリネットバリア施工を知り、ご依頼を賜ったお客様宅へ現調に向かいました。

1.JPG

アルミサッシの枠の上にコウモリの糞が落下して居ます。

外壁表面がザラ付くタイプなので休憩し易い様です。

4.JPG

素焼きタイル化粧外壁もコウモリにとっては止まりやすい素材です。

2.JPG

素焼きタイルと凹凸外壁のペアーマッチ

この状態でのコウモリ飛来防止は、

コウモリ飛来防止ネットバリア施工ですね!


コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

10月6日(ハクビシン侵入口補修) [板金で侵入口封鎖]

ハクビシンが天井裏に侵入し、脱糞でシミが出来てしまいました。

徐々に異臭も始まり、最悪の状態と成り、天井裏でハクビシンにアクシデントが起こりました。

死骸の撤去・脱糞清掃も行い、侵入口の封鎖さと成りますが、屋根裏より床下が入り組み確認が出来ないので、最悪閉じ込める事が無い様に、出口の確保も行います。

1.JPG

コンクリート打ちした基礎と石垣の間がスッポンポン

垂木で下地を造り、板金で補修しました。

2.JPG

ベニヤで拵えたパイプカバーの隙間侵入して居ます。

こちらも下地を組み直し、板金で補修を行ないます。

3.JPG

出口を確保し出入りを確認します。

4.JPG

内側には粉剤を撒き足跡の調査です。

その他の害虫・害獣(小動物)駆除






























































































































































































































































































































































































































































































































































































































nice!(0)  コメント(0) 

10月5日(入隅を好むコウモリ) [外壁に止まるコウモリ]

外壁がリシン吹きで、登り勾配の軒天井、2階北面に入隅が有ると、まず80%の割合でコウモリが飛来休憩にやって来ます。

入隅の下にはコウモリの脱糞が堆積するので、水切り板金が変色し最悪の場合には穴が空く事も有り得ます。

1.JPG

右上が入隅に成ります。コウモリがいつも休憩するので汚れています。

4.JPG

銅板葺きの水切りが変色してしまいます

2.JPG

入隅に休憩に来たコウモリが換気扇から侵入し、お家の中へ飛び出す事も起こります。

コウモリ撃退

nice!(0)  コメント(0) 

10月4日(ネズミ調査) [ネズミシーズン到来]

夜の外勤音が停会して来ると、屋内へのネズミの侵入が始まります。ここ数日ネズミ駆除に関する問い合わせが増えて来ました。

ネズミ被害は徘徊音に寄る不眠やダニの発生!建物への被害も目立ちます。シミや断熱材への営巣、配線の被害と数々現れます。

2.JPG

黄土色の脱糞はペットフード等を食害している事が疑われます。

1.JPG

断熱材への脱糞堆積や営巣被害も現れます。

3.JPG

蛍光灯の上も温かいので夜間徘徊する場所と成ります。

nice!(0)  コメント(0) 

10月3日(スズメバチ各種) [スズメバチ]

10月に成ってもスズメバチ駆除が続きます。

草刈りの途中でスズメバチが居るとの事で、自治会長様からのご依頼で駆除作業に向かいました。

3.JPG

草刈り途中でスズメバチに気付かれたと言われる立木

4.JPG

よく観察すると、営巣では無く樹液を求めオオスズメバチがやって来て居ます。

駆除の必要はないので早々に退散

2.JPG2.JPG2.JPG

次にやって来たのが、工場の屋根したに巣作りしたきいろスズメバチ

1.JPG

活発に飛び回っていますが、この時期にこの大きさでは小さいですね!


nice!(0)  コメント(0) 

9月30日(モンスズメバチ駆除) [天井を汚すモンスズメバチ]

天井の一部が汚れ、雨漏りだと思い天井裏に入って点検されそうです。

ご主人が天井裏に入り、スズメバチの巣に気付かれました。

と言う訳で、天井裏を汚すスズメバチ モンスズメバチ駆除に向かいました。

1.JPG

モンスズメバチが軒桁と筋交に掛かる様に巣作りして居ます

2.JPG

即殺のハチ駆除剤は効果覿面

3.JPG

モンスズメバチは巣の下に老廃物を落下させるので、天井裏が汚れます。

nice!(0)  コメント(0) 

9月29日(オオスズメバチがミツバチを襲う) [蜜を奪うオオスズメバチ]

天井裏から蜜が垂れて来たの事で点検に伺いました。

天井裏に入るとミツバチの巣が天井裏に落下[がく~(落胆した顔)] オオスズメバチが水鉢を襲い全滅させました。

4.JPG

ミツバチは全滅 蜜を狙いオオスズメバチが群がって居ます

2.JPG

天井裏に落下したミツバチの巣から蜜が流れ出しています

3.JPG

大きなミツバチの巣です。

1.JPG

さてさて、駆除に巣の撤去清掃が困難そうです・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(0)  コメント(0) 

9月28日(軒天井に巣作りしたキイロスズメバチ) [軒天井の中にキイロスズメバチ]

瓦の隙間にスズメバチが消えて行きますが・・・・。との、問い合わせが入りました。

電話で様子を聞きますと、2階の南面屋根側の付近でハチが頻繁に出入りを繰り返してるとの事。

朝方、カラスがベランダ屋根に飛んで来て、カチカチと音も立てているとの事。ハチの巣をカラスが攻撃してのでしょうか?等の状況です。


我々の経験上、この時期に成ると生育の悪い幼虫を巣から運び出し、捨てる様な行動を起こします。捨てた幼虫を狙って、カラスやオオスズメバチが飛来する事も有るので、現在の状況を説明して差し上げました。

結果、駆除作業に向かいました。

1.JPG

鼻隠しと瓦の隙間から合侵入し野地板の隙間から軒天井に営巣して居ました。

2.JPG

和天井から見ると手首がギリギリ入る程度の隙間から対応します。

3.JPG

和天井の上は足場が悪いので駆除や撤去作業に難儀します。

ハチ駆除&ハチの巣

nice!(0)  コメント(0) 

9月27日(コウモリ対策ステンレスネット補修) [ステンレスメッシュネットでコウモリ対策]

コウモリ対策の補修は、色んな材料を使用して補修を行ないますが、ステンレスメッシュのネットが一番利用価値がたいです。

使用するステンレスメッシュのネットは、SUS0.4×16メッシュを利用しますが、このタイプのネットが加工もし易く、腰もしっかりしてるので、あらゆる場面に使用できます。

本日完了した現場でも、ステンレスメッシュネットを多用して居ます。

9.JPG

ベランダ腰壁底部の水切り見切金具との隙間を、

ステンレスメッシュのネットをコの字に曲げて取り付けます。

7.JPG

破風板と瓦の隙間 ケラバ部分に斜めにカットしたステンレスメッシュネットを取付けます。

8.JPG

換気ガラリからの侵入も防ぐ為にネットを利用します。

10.JPG

ステンレスメッシュネットは仕上がりも綺麗ですし、耐久性抜群が良いです!

コウモリ撃退



nice!(0)  コメント(0)