So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

9月9日(昨年同様同じ橋にスズメバチ) [橋の裏側にスズメバチ]

週初めは何かと問合せの電話が多い為、作業や点検の手を止めなければなりません。

天井裏等の点検中は電話に出る事が出来ないので、5本も着信が有ると心配になります。

 

やはり、そんな中でも緊急を要する様な問合せだと何とかしてあげなければと・・・時間を惜しんででも点検に向かいます。

 

という事で、本日最終で 中学校の立木の中に巣作りした、スズメバチの駆除を生徒が下校した後に駆除を行い、緊急の現調に向かいました。

DSC02250.JPG

欄干の下側に営巣中

DSC02248.JPG

寝転んでも手が届かない位置にうまく作成

DSC02261.JPG

届きそうで届かない微妙な位置に営巣中

 

昨年も橋の欄干裏に巣作りしたキイロスズメバチ駆除を行なった橋に、今年も巣作りしてるとの事です。

現場の橋は子供達の通学路に成っているので、これからの時期益々危険度が増します。

昨年は、上流側に巣作りしてましたが今年は下流側に巣作りしてます。

手が届かない位置だし、川の中からもハシゴは掛けれそうにないし、またまた工夫して対応考えます。


nice!(1)  コメント(0) 

9月7日(コウモリ対策IN豊川) [戸袋のコウモリ対策]

昨年は、同業他社に聞いてもスズメバチ駆除は少なかったとの事でした。

弊社も、色んなルートから駆除依頼が入りますので、例年そこそこあるものの、昨年に限っては本当に少なかつ印象です。

 

しかし、今年は本当に多いから、昨年も新女王はそこそこ生まれて年越しをした訳です。

自然の力は改めて凄い!って感じます。

 

という事で、本日は朝一で豊川市まで走ってのコウモリ対策初日です。以前施工した方から聞いた!という事で、施主様宅へ出入りされた内装屋さんが、コウモリ対策するのなら岐阜のサンアイが良いみたいよ!と、工務店さんにお話して下さり、工務店さんの依頼で本日 施工初日となりました。

5.JPG

戸袋を取り外し内部の消毒作業

1.JPG

戸袋のべニア部部にも消毒剤散布

4.JPG

雨戸に堆積した脱糞を清掃後、消毒剤散布

 

午前中には岐阜市まで戻り、換気ガラリに侵入することコウモリ対策の施工を見届け、大手工場のネズミ対策見積に向かいます。

 

点検をおわらせ、地元に戻ってからのスズメバチ駆除3軒[もうやだ~(悲しい顔)] やれやれ やっとの週末です。 休まなきゃ[手(グー)]


nice!(0)  コメント(0) 

9月6日(ミツバチの巣撤去) [ミツバチ対策]

今日の作業は天井裏編です。

名古屋市内では珍しく、天井裏にミツバチか巣作りを始めました。

オオスズメバチもミツバチを狙って飛来してたので、どこか近くでオオスズメバチも営巣してるのでしょう。

?

ミツバチは駆除したく無いのですが、施主様が室内に飛び出すハチを怖がられるので、致し方なく対策しました。

timeline_20190906_190517.jpg  timeline_20190906_190520.jpg

?

ミツバチは巣の撤去と清掃が一番大変な作業で、巣を除去し始めた途端に、蜜が滝のように流れ出します。

身体中がベタベタになるし、道具がネチャネチャとなります。

蜜蝋は思ったように取り切れないし・・・足元危ないし(涙) 結構疲れます。timeline_20190906_190518.jpg  timeline_20190906_190522.jpg

オオスズメバチに攻撃を受け落下したミツバチの巣と流れ出した蜂蜜は昆虫の餌にも成り、

綺麗に清掃しないと昆虫の餌場にも成り兼ねません。

?

?

?


nice!(1)  コメント(0) 

9月4日(コウモリ対策初日) [コウモリ防除現地調査]

この時期はコウモリ対策に追われます。

timeline_20190904_203735.jpg

 

今日もまた岐阜市内でコウモリ対策の初日から作業開始。

追い出し用専用の出口を作成し、数日間かけて完全に追い出します。

 

コウモリは日没と共に、捕食の為に営巣場所から飛び出します。この食性を利用すれば、壁面内部に取り残す事なく完璧にその屋外へと追い出せます。

少々手間は掛かりますが、後々トラブル回避となります。

 

現場を後にして、コウモリの現調見積に向かい、保証満期のシロアリ調査、リフォームメンテナンス中のお家でシロアリ調査。その後クマバチ対策現調して、さらにコウモリ対策天井裏点検を済ませ、ネズミの死骸調査、生垣のコガタスズメバチ駆除、天井裏のモンスズメバチ駆除にて本日完了!

 

大変よく働きました。


nice!(1)  コメント(0) 

2019-09-03

朝一で、コウモリ対策初日の現場へ高車を運び、スタッフと施工ポイントの打合せを済ませ後は現場を任せ早速2軒目に移動。 2.JPG

?

2軒目はコウモリ&ネズミ対策の初日です。

3.JPG

大屋根に登って大工さんに早変わり。

ネズミ侵入防止の水切り板金取付の為の下地を作成します。

下地が完成したら、ここも別ののスタッフに任せ、

午後一のオオスズメバチ駆除に向かいますが・・・。

timeline_20190903_213239.jpg

?

道中に有るとあるお家の天井裏のスズメバチ駆除の下見に立ち寄ります。

モンスズメバチが立派に巣作りナウ!

5分遅れてオオスズメバチ駆除現場に到着[手(チョキ)]?

1.JPG

早々防護に着替えてオオスズメバチとの死闘開始(爆弾)

駆除は完了出来たものの巣を掘り出す事が出来ず、

30分も防護服着て穴掘りしたら流石に倒れるかも(?)と感じ、

結局埋め潰して完了させました。

?

その後、車移動?60分 コウモリ!の糞と思いきゃ・・黒い小さな木の種と判明(涙) ま?仕方ない。

timeline_20190903_213245.jpg

気を取り直してハト対策の現地調査と見積を済ませて本日完了!

なんだか忙しい9月の始まりだねぇ?。


nice!(0)  コメント(0) 

8月31日(ムカデ返しの効果) [ムカデ対策SCキーパー]

今日はSCキーパーを3年前に設置した施主様宅を久しぶりに訪問する機会が有りましあ。
SCキーパー(ムカデ返し)を設置した施主様宅は、毎年3月頃に成ると、薬剤交換等のメンテナンスの見積と案内を送付して居ます。
設置後、まったく音沙汰の無い施主様は、どうなのかな?と心配な面も有りますが、建物内へムカデが侵入する事が有れば、当然施主様も弊社へどうして侵入したの?と、問い合わせて来られるハズ!とも考えています。
今回は、別件で訪問する機会が有ったので、尋ねてみると『設置後まったく侵入して来なく成った!』との事で、嬉しい限りの回答を頂きました。
8.JPG
見た目より機能重視と言う事で、段差を設けず同じラインを維持しました。
9.JPG
エコキュートやエアコン室外機の犬走は高さが無いのがネックに成りましたが・・・
6.JPG
同じラインを維持するためにギリギリの施工方法で対応5.JPG
これぐらいの高さが維持出来るとほんとは良いんですが、
3年間ムカデ知らずは良い結果を生みました。

nice!(0)  コメント(0) 

7月18日(天井裏のキイロスズメバチ) [スズメバチ駆除]

今日も朝一でスズメバチ駆除。

天井裏に巣作りしてる事は間違い無いのですが、どこからも確認出来ません。

経験値を最大限生かし、廊下の和天井を開口しての駆除作業ですが、見事にビンゴー[手(チョキ)]?〓

                      FA6F854E-25B2-4E40-8958-27A7790B96FB.jpeg

キイロスズメバチの巣は、バレーボール程に成長しています。

                       AF8FF6A3-5132-4A65-B95F-0CC48D4FEC41.jpeg

撤去後の重量感は重い(思い出す)ギッシリと幼虫とサナギが詰まってます。

                        A3C9BE64-CD84-43F6-8B87-81B86241F43F.jpeg

昨年は、この時点で天井裏の気温が昼間は60℃位で、夜間も30℃以上あったと思われます。

だから、多くのスズメバチが女王もろとも死滅してしまったのでし

夕方からは、高速道路下のコガタスズメバチ駆除 どんどん増えそうです。ての駆除作業となります。

nice!(0)  コメント(0) 

7月13日(下呂市でスズメバチ駆除) [スズメバチ駆除]

昨年に比べ、スズメバチ駆除依頼が多く成ってます。

昨年、この時期には既に梅雨明けしてましたが、梅雨明け以降の高温と局地的な大雨で、上手く成長出来なかったのでしょう。

今日は、下呂市金山町へ出掛けてのキイロスズメバチ駆除です。

数年前にもスズメバチ駆除で訪問した、施主様宅ですが、今回は、妻側の一番高い場所に巣作りしてるとの事で、LINEで写メ送信してもらいました。[がまん顔](gasp!)

スライダーの梯子が届きそうに無い感じで、高車も(侵入禁止)侵入不可。

万全を期して、くしに向かいましたが、幸いに何とかスライダーの梯子での作業が出来たので、やれやれです。?

未だ未だ巣が小さい内に駆除作業が出来て、女王もシッカリGET(!)これでもう安心して頂けます。

施主様自ら(撮影)にご協力下さり、作業風景がアップ出来ます[手(チョキ)]? ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

B8A0CFF3-7F8A-43E4-9DD6-DAA138B8AC17.jpeg

スライダーの梯子でギリギリの高さです

84C4C513-10B7-4B34-BCB9-BD79D7ABECBF.jpeg

キイロスズメバチの第一陣は働きバチに羽化しましたが、

まだ蛹は出来て無いのでこれからどんどん増えるところでした。

BE5EBCE1-3646-43DE-8FEC-FC847FE3C1A3.jpeg

女王バチを退治出来ればOK 見事にGET!

nice!(1)  コメント(0) 

7月7日(花水木にミツバチ群がる) [ミツバチ駆除]

ミツバチがブンブン飛び交って居るとの事で、通行人が警察に通報されて、家人が気付かれた次第です。

流石に警察でも対応不可。
市役所に問合せされ弊社を知ったとの事。
人の往来のある所なので、いつまでも放っとけ無いので、何とかして!と、嘆願されましたので、休日ながら急遽対策に向かいました。

ミツバチの分蜂でも、最悪の状態で群がってます。
女王を中心に、球形になってぶら下がると、対策も一気に完了出来ますが、今回の様にハナミズキの幹に長く固まる場合は、刺激した途端に働きバチが舞い上がります。

ここは慎重に対処します!

という事で、30分も掛かってしまいましたが、無事完了!
5B298116-902F-4C20-AEB4-8FBFF812CCE5.jpeg2A1FDA56-FCD0-428A-B7FD-BEC17B41266D.jpegCD036F78-8E0C-4A41-8E91-9E5128FDB365.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

6月20日(建物外周処理) [クロアリ駆除]

クロアリが家の中へ侵入して来るのは、ひと昔前ならば日常的な事で済まされました。

しかし、最近では部屋の中をアリが歩く事は、考えれない!!とばかりに大騒ぎする時代になりました。

高気密・高断熱が売りの最新住宅ならば、尚更の事です。

いくら高気密高断熱住宅でも、アリぐらい侵入するの隙間は有り得ます。

さて、本日は公営住宅のクロアリ駆除作業です。

DSC01751.JPG


周りは雑木林。クロアリのみならず、

ムカデが出ても全くおかしくない場所です。

クロアリが侵入しても極当然の事ですが、

一応対策は完璧に行いました。

DSC01780.JPG

水溶性薬剤と粉剤・粒剤を効率よく散布します。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -