So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

3月22日(もう1頭のイタチ) [イタチの生息確認]

先日の土曜から施工を始めたイタチ対策。

初日にワナを設置して、その日の午後にはGET! やれやれと言う事で回収に向かいました。

月曜日には、火曜日からの出張に備え、2度目の設置ワナを回収して、生息確認の為に粉剤を散布した置きました。

本日M、新たにワナを設置に向かいました。

天井裏にはやはり、2頭目の足跡がくっきり残り、つがいに成って繁殖を始めようという状況でしょう。

1.JPG

押入れの天井板には体を擦り付けるサインが確認出来ます

2.JPG

梁にも確実に足跡が残ります

3.JPG

壁面を上り下りする獣道も確認出来ます

5.JPG

足跡のサインもしっかりのこしてくれています



nice!(0)  コメント(0) 

3月19日(コウモリネット施工IN和歌山) [コウモリ飛来防止ネットバリア]

本日は和歌山県田辺市にてコウモリ飛来休憩防止ネットバリア施工です。

6時に美濃加茂を出発し田辺市に到着したのが10時。早々に打ち合わせを行い、小雨の中作業に取り掛かりました。

1.JPG

ネットを張る為のワイヤーを壁面に取り付けます

3.JPG

ステンレスの黒色被覆ワイヤーを、ステンレスターンバックに通して、

ワイヤーリングで鉸めて固定

4.JPG

ワイヤを壁沿いに張り切った状態

6.JPG

この部分に6mmのコウモリネットをセッティングして固定します

nice!(0)  コメント(0) 

3月16日(ムカデ返しの取付IN山梨) [出張してムカデ返し取付]

一昨日は、山梨県は出掛けて、SCキーパーの取付作業を行いました。
春先まだ早いですが、お家の中に侵入されては困ると言う事で、昨年依頼を受けていましたが、ムカデの発生するシーズンが終了間際だったので、新たなムカデシーズンが始まる前に施工完了しました。
施主様宅の環境的は、ムカデが繁殖に絶好調の、腐朽始めた切株などが多く、大きなムカデの出没も無理無いと理解致しました。
1.JPG
家の周りの砕石は玉石は防犯上最適でありながらも、ムカデは潜みやすい環境です。
2.JPG
水切り板金の下にスッキリと設置完
4.JPG
切株の多い畑側にもキーパーを取り付けます
5.JPG
この面もスッキリ収まりが良いです。
7.JPG
ウッドデッキの下は潜り込んでの作業と成ります。
6.JPG
出隅コナーカバーで仕上がりもスッキリです。

nice!(1)  コメント(0) 

3月11日(天井裏のイタチ) [イタチの足跡]

生憎の雨模様と成った本日は、小牧市まで出掛けてのイタチ対策を行いました。

先日、点検に訪問した時イタチの侵入を確定付けましたが、中々証拠は残って居ませんでした。

8日経過した本日施工にやって参りましたが、案の定足跡が天井裏に残って居ます。確実に侵入営巣を行おうとしています。

IMG_3652.JPG

イタチの足跡は特徴的で肉球の大きさと位置で確認します。

IMG_3647.JPG

Uターンを行ったのか?肉球の位置が滑るように流れています


IMG_3651.JPG

光の角度を変えて確認を行うと、浮き出るように足跡が確認出来ます。

nice!(0)  コメント(0) 

3月8日(困った天井裏) [小動物徘徊]

4戸のお家に分譲された旧長屋、1棟60坪の平屋に相当します。

1棟当たりの占有面積は15坪程度。

一番東に位置する施主様から、天井裏を何かが徘徊する!との連絡を受け、現地調査に向かいました。

6.JPG

天井裏を点検すると、天井裏はすべて4戸分が見渡せます。

4.JPG

リフォームされた天井に残る足跡は・・・・

5.JPG

足跡は今一つはっきりしません。

7.JPG

天井裏は防音工事を施工されたとの事で、2重天井がねぐらの可能性大です。



nice!(0)  コメント(0) 

3月6日(本日2軒でイタチ調査) [イタチの対策]

昨日に続き、本日もイタチの調査です。

天井裏で大きな音がするとの相談で、天井裏の調査を行うと侵入してる厄介者はイタチでした。

3.JPG

トタン屋根の上にもイタチの足跡がくっきり

1.JPG

水切り板金の隙間からも侵入できそうです。

2.JPG

面戸板も欠損してるのでここも侵入箇所の一つです。

nice!(0)  コメント(0) 

3月5日(瓦の上の足跡) [イタチの足跡]

天井裏に侵入する小動物調査は、脱糞と足跡が手掛かりと成ります。

瓦の上に薄っすらと堆積した砂埃は、動物の足跡を残してくれます。侵入口を狙い、屋根の上を徘徊して廻ります。

25mmの隙間でクマネズミが侵入出来ます。45mmの隙間でイタチが侵入します75mmの隙間だとアライグマやハクビシン侵入出来ます。

本日の対象動物の手がかりは、瓦の上に残る足跡です。

3.JPG

建物の壁面近くを徘徊するこの足跡



6.JPG

侵入可能な隙間が無いか?壁際の瓦を移動しています


5.JPG

足跡はイタチが建物廻りを徘徊しています。


nice!(0)  コメント(0) 

3月4日(鳥の巣撤去) [天井裏の鳥の巣]

天井裏で何かの物音がするとの事で、先日点検に伺いました。

調査の結果、ムクドリの巣が天井裏に落下堆積してて、堆積した鳥の巣を利用してクマネズミが営巣しようとしている事が確認されました。

1.JPG

火打ち土台の奥に山盛り状態の鳥の巣

2.JPG

鳥の巣を土嚢袋に詰め込み撤去搬出、その後にバキュウーム清掃

3.JPG

清掃後は全体的に消毒散布で完了


nice!(0)  コメント(0) 

3月2日(ムカデ対策始まる) [ムカデ]

3月の最初の土曜日に!と、ムカデ対策を依頼されていました。

ムカデ対策は、建物外周に薬剤処理を施す為に、晴れてくれないと困ります。

水溶性薬剤は、一旦乾けば、効果も長持ちしますが、施工中に雨に降られるのは、効果が得られなくなるので困ります。

幸いにも本日は、絶好のムカデ対策日和。まずます順調施工始まりました。

本日の2軒を皮切りに、今月からドンドンとムカデメンテが始まります。                                  

5066C7CA-8BB6-43CE-B06B-2FD163F13359.jpeg

侵入経路になりやすいポイントに水溶性薬剤を散布します

 

08828F2E-28A1-4333-A462-D9028BAA83E5.jpeg

基礎ぞいに粉剤粒剤を散布します。

19AE1F1B-826F-4E49-8695-8FC9225A09E8.jpeg

でもって ムカデ出てきました!

nice!(0)  コメント(0) 

2月27日(軒天井のコウモリ糞清掃) [コウモリ防除]

昨年から気に成って居たと、言われる施主様宅のコウモリ防除に本日か入りました。

2階の窓越しに見える、入隅に落下する黒い粒。

コウモリの糞と気づいたのは、建築屋さんに相談して教えて頂いたとの事です。

それ以降、気になって気になって・・・・と言う事で、コウモリシーズ前に対策を行う事と成りました。

1.JPG

ケイカル板に吹付塗装仕上げの軒天井

ノコを入れてカットします。

2.JPG

軒天井板を取り外すと大量の脱糞が落下し始めます

3.JPG

他の軒天井も同様です。

4.JPG

軒天井内に堆積したコウモリの脱糞を掻き出し掃除します

5.JPG

掃除機でバキューム清掃を行い、最後に消毒散布します。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -