So-net無料ブログ作成

12月15日(天井開口部作成) [開閉式天井裏点検口]

イタチの侵入により、天井裏からウジが落下した施主様宅の、清掃作業の為に天井裏点検口をまずは作成します。

和天井のダウンライトを取り外し、この部分を利用しての開口部作成と成ります。

この場合予め天井裏が確認出来るので、目暗状態の天井をいきなりノコを入れて開口して行く事を思えば、気軽のカットが出来るのが利点です。

しかし、和天井は見た目が大切なので、これまた緊張する事には変わり有りません。

1.JPG

まずは養生を行い、切り屑が飛散しない様にします。

2.JPG

いよいよ鋸を入れカットして行きます

3.JPG

開口部から天井裏の汚れた断熱材を撤去して、ウジ虫落下の原因を見極めます。

やはり、断熱材の中には動物の死骸が確認されほぼ白骨化していました。

断熱材を撤去搬出した後、消臭消毒剤を散布します。

4.JPG

開口部にアルミの枠をいれ、切り取った天井板でふたを作成し、取り付けて完了と成ります。

本日もバッチリの出来栄えで、和天井のサネ部分の溝も位置がシッカリと合っています。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。