So-net無料ブログ作成

6月4日(破風板に止まるコウモリ) [破風板と瓦の隙間に侵入するコウモリ]

最近の新築住宅は、高気密高断熱工法が売りで隙間の無いお家が多くなってきました。ネズミなどは殆ど侵入する事なく快適に過ごされる訳ですが、建物内部への侵入が無くなっても、建物に棲みつく事が有るのがアブラコウモリです。

お洒落な外観を醸し出す新建材も、時として仇に成る事も有ります。
ザラザラな質感の破風板や鼻隠しは、コウモリが一旦止まるのにとても適して居て、爪が引っ掛かりやすいので、隙間が有ると、コウモリの休憩場所に利用されます。

1.JPG

破風板と瓦の隙間が10㎜以上有ると、標的になりそうです。

2.JPG

ステンレスネットを加工して補修を行います。

3.JPG

瓦の隙間の形状に合わせ補修材料を加工します。

4.JPG

ステンレスネットは風を通し、水は下へ流します。

何年経過しても錆びないので、自信を持って施工紹介出来ます。

5.JPG

破風板と瓦の隙間 ケラバ部分をネットで加工して取り付けます




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。