So-net無料ブログ作成

2月9日(コウモリの侵入口) [コウモリ侵入]

外壁にコウモリの脱糞が付着する為に、対策の現地調査に訪問致しました。

外壁へのコウモリ飛来休憩対策にはネットバリア工法がベストですが、ネットを上手く張るには足場の確保が必要です。


諸々の状況確認の為に点検致しましたが、飛来防止ネットより追い出しと侵入防止の隙間補修がまず先決!

やはりコウモリが軒天井の中に侵入し、外壁と土壁の隙間に生息している様です。


先ずは、コウモリ追い出しと、侵入防止対策が先決と言う事で、飛来休憩防止ネットは、ステップ踏んで次の段階で考えるべきでしょう。

2.JPG

コウモリは勾配軒天井の有る入隅壁で休憩を好みます。

休憩にやって来たコウモリが近くに有る隙間を見つければ、簡単に侵入されます。

1.JPG


白い外壁なので脱糞の付着が目に付きます。

3.JPG

軒桁と軒天井の取合せ部分に15mmの隙間が確認されます。

アブラコウモリの侵入口は、コウモリの尿と体から出る油で独特の変色と成ります。

4.JPG

軒天井の中にもコウモリの脱糞が堆積してしまいます。

nice!(0)  コメント(0)