So-net無料ブログ作成

5月13日(害獣防除) [点検口作成して脱糞清掃]

今週は害獣防除作業が続きます。

ハクビシンとイタチが交互にやって来ては脱糞をしている為に、天井裏に小動物の糞が堆積し、天井クロスにはシミが滲んできました。

 

母屋と離れのつなぎの廊下天井裏は、絶好の棲家に成ってしまってます。

天井裏が低く、梁が邪魔して清掃が出来ないので個別に点検口を作成しながらの清掃を行います。

 

床下への侵入口も閉塞完了!

 

一箇所だけ出口を作成し、数日間様子を見て、最終補修を行います。

1.JPG

プラスターボードにクロス張り仕上げの天井は、

ノコを入れると真っ白な粉が部屋中に飛び散るので、

完全養生を行ってからカットします。

6.jpg

開閉式のアルミ枠を取り付けます。

2.JPG

メインの出入口はここ。小動物は余裕で出入りが出来ました。

5.JPG

正面出入口は閉塞し側面で出口を作成しコントロールします。

3.JPG

イタチの侵入を確認した土台上部の換気飾り板

4.JPG

裏側からステンレスメッシュネットで補修を行い見た目もスッキリ仕上げます。


nice!(0)  コメント(0) 

5月11日ALC壁面垂れ壁にコウモリ侵入 [コウモリの飛び出し!]

先日コウモリ調査に伺ったとある工場。

下が製品保管倉庫で事務所が2階に有りました。

そこに居られる従業員の方が、『夏に成ると、あの辺りから大量のコウモリが飛び出す!』との事で、会社担当者の方からの相談を受け、点検して来ました。


大量のコウモリが飛び出す場所を案内頂き、脱糞被害がすごいでしょう!?と尋ねると、『糞は落ちる事は無いですが・・・2階の階段上がりきった場所に数粒落ちています!』との事。


おかしいな?と、思いつつ点検すると、確かに大量の糞を発見!

脱糞被害に気付かれる事が無かった理由は、下に落下して居なかっただけの事で、途中に有るC鋼の中に脱糞が堆積しています!

2.JPG

C鋼を溢れる位置まで堆積したコウモリの脱糞

4.JPG

かなり前から生息し繁殖が繰り返されています。

3.JPG

途中の有る鉄骨は脱糞と尿で錆びてしまいました。

奥にぼんやりとコウモリの姿が現れました。

2階事務所廊下手摺の腰壁位置に当たる、

1階倉庫の垂れ壁部分の中にコウモリが住み着いていました。


nice!(0)  コメント(0)